2019年10月20日

練習日誌19/10/19

曲目

・Es ist ein Roess entsprungen

・O Jesulein suss! O Jesulein mild!(TとU)

・O Tannenbaum

・Jerusalem

・Ave Maria(Sarasola)の後半

の以上5曲を練習しました。

最初はドイツ語発音のキレが悪く、言葉がわからない、聞こえない、音程とリズムが今一つ、などいろいろ問題あったけど、パートごと、内声だけ、外声だけのハーモニーの確認を繰り返し練習したら、ハーモニーに‟勢い”が出てきて、最後はとてもきれいなキレのある仕上がりになったような気がします。K.Tさん曰く『‟勢い”があるとリズムや音程がぶれなくなる』ことが実証された練習でした。サブコンもほっとした様子。Jerusalemは、音程が低く暗い感じがするので試しに2度(1音)上げて歌ってみたら、こんどは明るすぎ(テナーが目立ち過ぎ)、やや雑など、改善の余地ありでした。英語は難しい!!!。でも、いろいろ試すのはおもしろいなーと感じました。Ave Mariaの時間がほとんど取れず、最後の5〜10分ほど、超特急でSarasola後半のみを練習。因みに今日の練習は、ソプラノ4人、アルト4人、テナー3人、ベース1人の12名でした。

テナー:T.K
posted by mei at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186704958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック