2019年10月15日

練習日誌 2019/10/14

12日に行われるはずだった通常練習は台風19号到来のために中止でした。
幸い団員はみんな無事でしたが、広範囲で甚大な被害が出ていて、いつもの生活に戻るには時間がかかる地域もあると思うと、ただただ、一日も早く復旧が進むことを祈るしかないです。

今日は12月15日に開催するクリスマスチャリティーコンサートに向けての特別練習でした。
場所は高崎市総合福祉センター。「たまごホール」と言われるホールがあるところで、入り口にたまご型の案内板があり、建物全体も何となくたまご型でした。
練習会場は防音スタジオになっていて、音が吸収されるような感じで、響きがちょっとわかりにくいなあ、と思ったのですが、これはこれでよい練習になりました。

午前中はクリスマスソングの総ざらいでした。テンポ、強弱、リズム、ハーモニー、ことばの確認。
8分音符、16分音符・・・、アルトは転がってしまうか、伸びてしまうか。音価や、縦をしっかり揃えることを意識しないとだなあとあらためて思いました。
クリスマスソングの中にドイツ語の曲が3曲入ります。先生からは「ドイツ語は自信持ってしゃべってください」との指示。
ドイツ語だけでなくラテン語、英語、日本語、各言語に応じた発音をすることも大事。先生の指揮やみんなの呼吸と合わせて、ことばを伝えられるように歌いたい。
しかし、個人的に非常に声が出にくくなっているので、なんとかしなくては・・・
コンサートまであと2か月!!

Alt S.K
posted by mei at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186683119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック