2019年09月26日

9月22日 特別練習 午後

9月22日 特別練習 午後

昼食を皆でワイワイ食べた後の練習は
夫婦で在籍しているSさんの
育休中の奥様とお子様も参加して
和やかな雰囲気で始まりました

そういえば今回は
「食後で眠い〜」なんていう声が
聞こえてきませんでしたね〜(笑)

曲は
午前中のAveMaria以外のステージ全て
(長文になるので所々、かんたんに)

『クリスマス曲』

〈ひいらぎ飾ろう〉
インテンポで歌えるよう心がける

〈We wish yor Merry Christmas〉
皆でテンポ感を合わせる

〈White Christmas〉
波の満ち干きのように畝る感じで

〈O Holy Night〉
裏拍の母音を長めに

〈ジングルベル〉
メロディ以外のパートの掛合い
音の最初に重みを置いて
後ろに引かれないよう前向きに

〈Es ist ein Roess entsprungen〉
〈O Jesulein suss! o Jesulein mild!〉
母音を音にはめるために子音を前に出す

〈O Tannenbaum〉
音量より柔らかさを意識して

『マドリガル』

〈Jo mi son giovinetta〉
〈 Ecco mormorar l'onde〉
ふぃ〜っと風が通り過ぎるように
音が止まらないように

〈Lasciate mi morire〉


『世界の国々の愛唱歌』

〈フィンランディア〉
二番はソットボーチェで、より祖国を思って

〈Jerusalem〉
頑張り過ぎず、拍を気にして
音が高くなったら軽く、低い所をより歌う
必要以上に張らない

〈さくらさくら〉
楽譜の各パートごと強弱を忠実に守る

外国語の曲は共通して、
子音の入れ方が難しい
自分ではやってるつもりでも
人には全然聞こえないから
やり過ぎくらいが丁度良い

また、Nは下に下ろさず
上の方で発音さするようにする等

まだまだ課題は山積みですが、
クリスマスコンサートの
チラシとチケットが配布されて
少しずつ本番が近くなった実感が
湧いてきました(*´ω`*)

☆∴A.Y.∴☆
posted by mei at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186605082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック