2019年06月23日

練習日誌 2019/06/22

今日は先生練習でした。

次の定期演奏会に向けて練習している木下牧子さん作曲の「うたをうたうとき」「おんがく」「さびしいカシの木」「いっしょに」「鷗」を歌いました。

「うたをうたうとき」は八分の六拍子。
八分の六拍子は難しい。
六つしっかり刻みがちでテンポがもったりしていってしまう。
そんなとき先生は「ラララで歌ってください」と言います。
三つワンセット。ラララだとできてくるのですが、ことばが入ると・・・
テンポにのってことばをつなげていけるように練習を重ねないとですね。

先生からのアドバイスは、どの曲も、強弱、テンポ、楽譜通りに。他のパートが動いているときはよく聴いて。半音進行は正確に。ことばを大切に。

気持ちが内に入る感じではなく表に向かうように。(ことばが内側に入って暗くならず、外へ優しく語りかけるようにということかな?)

5曲で一つになるような気持ちで歌うこと。

うーん、がんばるぞ!

来週は今年のクリスマスコンサート会場となるマッテア教会で練習です!
みんなそれぞれに忙しい毎日をやりくりしての練習参加。

教会で練習ができるなんて、幸せ!!

Alt S.K
posted by mei at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186177066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック