2019年06月16日

6/15練習日誌

梅雨前線と低気圧の雨の中、いつものように練習が始まりました。

今週も引き続き、副指揮者による自主練習。先週の練習の最後にちょこっと歌って、そのあまりに早い忘却ぶりに密かに青ざめたモンテヴェルデイのマドリガーレより次の2曲を丁寧にさらっていただきました。

Jo mi son
Ecco mormorar l'onde

前回のステージで冷や汗かきながらも何とか歌い切ったマドリガーレ。自分の中ではもう少し寝かせておきたい気分だったのですが…

でも今回改めて歌詞の日本語訳をさらってみてイタリア世俗曲のニュアンスのようなものを感じることができた気が…とはいえ相変わらずメロデイの細かいパッセージやフレージングが難しく、なかなか内容を表現するところまでには至りません。
それどころか、自分のパートに夢中でアレレいつの間にか他のパートとズレているという、合唱の基本から逸脱してしまうことも…

いずれにせよ生真面目な日本人による曲作りで軽やかで情緒的なマドリガーレをしかもいかに正確に歌いこなせるか リベンジ!ということでしょうか。

最後に長年歌い馴れたメンバーも多い

Finlandia

でお口直し。
とはいえ、これもそれなりに課題があるようで、フィンランド語の歌詞の発音がおざなりになっている!との指摘が…
自主練習はメンバーそれぞれから厳しい指摘が飛び交い、皆さんの耳の良さに感心すると共にある意味先生練習より緊張する部分もあります。

J.S
posted by mei at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186147477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック