2019年01月20日

19日の練習

前半は
木下牧子さんの
歌をうたうとき
さびしい樫の木

を、合わせる

木下牧子さんの美しいメロディーと、心にしみる歌詞、何度歌っても楽しい。
これからの先生のご指導が待ち遠しい

後半は
アベマリア
ビクトリア、アルカデルトは、以前にも歌ったので思い出しながらの合わせ

一部音が以前と違い、ハモりが微妙に違うが充実した練習となった

寒い中、練習は熱の籠もったものとなった
posted by mei at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185410425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック