2018年09月17日

練習日誌

9月15日の練習は、団長指導の自主練習でした。場所は公民館の図書室。



本番まであと残り4回(今日を含め)の練習となり、この日は、演奏会の第1ステージ「マドリガル」と、第3ステージ「団長のお気に入り」の全曲を、1曲づつ、団長が作ってくれた訳詞で、内容を確認しながら、歌に気持ちを入れて、表現する練習をしました。


団長より、「まだまだ歌い込みが足りないから、音符どおりで、淡々と歌っているだけになっている」と、指摘があり、特に、ソプ2は、幾箇所も指導をいただきました。



詞に込めらるた思いを、歌に表現するって、本当に難しいですね。結構大げさにやったつもりでも、まだまだ伝わらないみたいで、これは、やっぱり、練習量が足りないからですかね。反省いたします。


休憩時間に、演奏会の進行表が配られ、プログラムもほぼ完成し、本当に本番が間近に迫ってきました。団長から、色々連絡事項がありましたけど、団長は、今回のステージに掛ける思いが、他の誰より一番熱いと思います。団長には、当日、万全の体調で、完全燃焼してもらいたいと思いました。


だから、せめて、歌の出来映えで、心配や不安などの負担を増やさないで、本番を迎えられるように、残りわずかですが、集中して、最高の仕上がりづくりに頑張っていきたいと思います。




sop.M.T
posted by mei at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184450179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック