2018年09月11日

練習日誌

9月8日は先生練習でした

篠原眞さん編曲の日本語ステージと、大竹くみさんのアンティフォナの2ステージを練習しました
(とある曲のアドリブは、シニア様たちが、何かやってくれるかもしれませんよ)

通し練習をするところや、いろいろな連絡が飛び交うところにも、演奏会が近づいているのを感じます

ゲネプロもしましたし、テルサの響きをイメージをしながら、本番までの練習を大事にしていきましょう

Tenor Y.K
posted by mei at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184397000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック