2019年06月23日

練習日誌 2019/06/22

今日は先生練習でした。

次の定期演奏会に向けて練習している木下牧子さん作曲の「うたをうたうとき」「おんがく」「さびしいカシの木」「いっしょに」「鷗」を歌いました。

「うたをうたうとき」は八分の六拍子。
八分の六拍子は難しい。
六つしっかり刻みがちでテンポがもったりしていってしまう。
そんなとき先生は「ラララで歌ってください」と言います。
三つワンセット。ラララだとできてくるのですが、ことばが入ると・・・
テンポにのってことばをつなげていけるように練習を重ねないとですね。

先生からのアドバイスは、どの曲も、強弱、テンポ、楽譜通りに。他のパートが動いているときはよく聴いて。半音進行は正確に。ことばを大切に。

気持ちが内に入る感じではなく表に向かうように。(ことばが内側に入って暗くならず、外へ優しく語りかけるようにということかな?)

5曲で一つになるような気持ちで歌うこと。

うーん、がんばるぞ!

来週は今年のクリスマスコンサート会場となるマッテア教会で練習です!
みんなそれぞれに忙しい毎日をやりくりしての練習参加。

教会で練習ができるなんて、幸せ!!

Alt S.K
posted by mei at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年06月16日

6/15練習日誌

梅雨前線と低気圧の雨の中、いつものように練習が始まりました。

今週も引き続き、副指揮者による自主練習。先週の練習の最後にちょこっと歌って、そのあまりに早い忘却ぶりに密かに青ざめたモンテヴェルデイのマドリガーレより次の2曲を丁寧にさらっていただきました。

Jo mi son
Ecco mormorar l'onde

前回のステージで冷や汗かきながらも何とか歌い切ったマドリガーレ。自分の中ではもう少し寝かせておきたい気分だったのですが…

でも今回改めて歌詞の日本語訳をさらってみてイタリア世俗曲のニュアンスのようなものを感じることができた気が…とはいえ相変わらずメロデイの細かいパッセージやフレージングが難しく、なかなか内容を表現するところまでには至りません。
それどころか、自分のパートに夢中でアレレいつの間にか他のパートとズレているという、合唱の基本から逸脱してしまうことも…

いずれにせよ生真面目な日本人による曲作りで軽やかで情緒的なマドリガーレをしかもいかに正確に歌いこなせるか リベンジ!ということでしょうか。

最後に長年歌い馴れたメンバーも多い

Finlandia

でお口直し。
とはいえ、これもそれなりに課題があるようで、フィンランド語の歌詞の発音がおざなりになっている!との指摘が…
自主練習はメンバーそれぞれから厳しい指摘が飛び交い、皆さんの耳の良さに感心すると共にある意味先生練習より緊張する部分もあります。

J.S
posted by mei at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年06月09日

練習日誌_20190608

マドリガーレ2曲の予定が変更となり
本日は牧子祭り\(◎o◎)/!

おんがく
さびしいカシの木

いっしょに
うたを うたうとき

3月に練習して以来なのでまずは思い出しながら。
音程とハーモニーを確認しつつ強弱をつけます。

後半になって「これから向かいます」メール3連発が届き
Sop・Bass・Alt各1人ずつ増えてハモリが安定してきました。
やっぱり人数が多くなると合唱は楽しい(●^o^●)

最後に予定変更で来週やるマドリガーレ2曲を一応通して終了。

Jo mi son giovinetta
Ecco mormorar l'onde

暗譜していたはずだけど去年の演奏会以来ですーっかり忘れていました(T_T)
次回までにおさらいしておきましょう(^_-)-☆

Alt M.K
posted by mei at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年06月02日

練習日誌2019/06/01

自主練♪練習曲は4曲!

・AndreoとBustoの「Ave Maria」
・「Jerusalem」
・「Finlandia」

先ずはAndreoの「Ave Maria」から…
歌い始め、立ち上がりが遅くなってしまうので、先へ先へと流れるように歌う。

「Jerusalem」…
ラ、ロで一度最後まで。そのあと2パート、3パートで、区切りながら音や旋律の動きを確認。
細かく合わせる練習だったので、だんだんまとまってきました。

「Finlandia」…
室内合唱団が歌い慣れた曲、大切にしてきた曲の一つです。初めて歌うメンバーもいるので発音の確認。
4ぱートをミックスして歌うと、声が溶け合っていて素晴らしいハーモニーでした。

Bustoの「Ave Maria」,…
時間がなかったので一度通しただけでした。先週歌っているはずなのに途中の音が…。各自確認しておきましょうね

来週はリベンジ曲のマドリガルです!
恒例の合宿も一月後です。楽しみです♪

A.tako
posted by mei at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌