2019年04月28日

♯4月27日の練習♯


今日は先生練習♪

クーラのRukous
Ave Maria特集でした。

先生からの指導の中でRukousを、「ngo〜♪」(んごぉ〜♪)で歌うよう指導があり歌うとあら不思議!
言葉で歌うより、よりハーモニーが揃う!
お互いのパートのを聴き合えるのかなぁ
(*´ω`*)

Ave Maria
一気に5曲を歌いきりましたが、これまた言葉で歌うとハーモニーがガタガタして
いまいちしっくり来なかった(´д`|||)
「ngo〜♪」で歌うとフレーズ間もハーモニーも悪くない!
自然と他のパートを聴けるみたい!

*まだまだ粗削りですが、たくさん歌い込んでどの曲も素敵なハーモニーになるよう練習を重ねていきたいなぁ(*^O^*)


「平成」最後のblogだぁ♪
今日を含めてあと3日!
去らば平成♪

sop♪M.O♪
posted by mei at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年04月21日

練習日誌

4月20日(土) 自主練習

@Rukous…後半をメインに。なかなかしっくりこないけど、私は好きな曲。
初めに違和感を持った曲の方が、後になって気に入ることが多い。

 Ave Maria 3曲
Aアルカデルト…1人1人の曲の感じ方が違うから合わないのかな?かなりテンポも揺れてたような…。

Bブスト…3連符など、動きがあるところがもたつく。

Cアンドレオ…簡単そうなのに、音をとるのが難しいところあり。入ってこない(>_<)

以上、まずはしっかり音をとらないと、テンポもなにもないことを再自覚しました。

(Sop.) T.N
posted by mei at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年04月14日

練習日誌2019/04/13

自主練♪今日は少人数での練習でした。
練習曲は3曲八分音符
・kuulaの「Rukous」
・VictoriaとSarasolaの「Ave Maria」

先ずは「Rukous」から…
"祈り"という意味。フィンランド語のこの曲
2002年に演奏会で歌ってますが、当時のメン
バーは少なく、気持ちを新たに音取りから。
長い曲なので、今日は半分まで!
階名読みで音取りしてましたが、言葉をつけた
方が、意外と歌いやすいもの。とは言え、フィ
ンランド語は発音が難しいので、早く抑揚がつ
けられようにしたいです。そうすれば曲全体が
見えてくるはず!
北欧の風土も表現できたら素晴らしいのでは︎

そして「Ave Maria」…
Victoriaは歌い慣れた曲なので安心。雑になら
ないように発音など確認しながら丁寧に歌いた
い。
Sarasolaは、とても美しい曲です!出だしの
下3パートは、ヴァイオリンの弓が弦をゆっく
り弾くような感じでと、以前先生からわかりや
いイメージをいただきました。
そこにソプラノが入ってくると綺麗です。
3拍子で、4パートの縦の揃った和音が動いて
いく感じ。

自主練では、副指揮の小林さんが千葉先生からの指示をしっかり伝えてくれてます!お疲れ様!ありがとう!
来週は「Rukous」後半と他の作曲者の「Ave Maria」ですメロディ

A.tako
posted by mei at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年04月08日

練習日誌 2019/04/06 その2

練習に参加していた皆さん、ブログ読んで、おーい、忘れてるぞ! って思いましたよね(++)

私ったら、クリスマスソング、5曲中3曲歌った、と思い込んでました。
が、アップしてもらった練習録音をダウンロードして通勤中に聞いていたら、
なんと、もう1曲歌ってるじゃぁないですか(><)
うぅぅ・・・疲れてたのかなぁ・・・

もう1曲は「White Christmas」。
クレシェンド、デクレシェンドを滑らかに表現することがポイントでしたね。
オーディオデッキの音量調節つまみをゆっくり回す感じだと思いました。

次は2週続けての自主練。
Toivo Kuulaの「Rukous.」の音取りと作曲家の異なる「Ave Maria」6曲の復習です。
私は「Rukous.」を歌うのは初めてですが、とても美しい響きの曲のようなので、ワクワクしています!

以上、練習日誌2019/04/06 追加ブログでした。(*^^*)

Alt S.K
posted by mei at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年04月06日

練習日誌 2019/04/06

2週連続で先生練習!! p(^o^)v
12月に予定しているクリスマスコンサートで歌うクリスマスソング5曲中、3曲のおさらいでした♪

今日のポイント!(は、ここかな??)

@ 「ひいらぎかざろう」
男声→アルト→ソプラノ、バス→アルト→テノール→ソプラノ、などなど、同じフレーズで追いかけるところは、出だしの音のピッチを揃える。
アルトは微妙に低くなりがちなので気を付けよう。

A 「We Wish You a Merry Christmas」
四分音符の三連を正確に入れる。ということで、先生、黒板に図示。
しかし、毎度のことながら、このリズムをとるのが難しいのですよね。
考えすぎると右手右足、左手左足が同時に出ちゃうような状態になってしまうわけなんですが、
(あ、例えがわかりにくい? ですよね、すみません、)
繰り返し練習する中で体にしみつくようにしたいです。

B 「O Holy Night」
こちらは付点四分音符の三連と考えてリズムをとっていくこと。三連符の最後の音と次の音をつなげて歌うことに慣れる。
「We Wish You a Merry Christmas」のバスパートの動きがとてもカッコいい!です。この音に支えられてハモっているのですねぇ。


それから、今日も1名見学に来てくださいました!
そういえば、前回も見学者が来てくださったタイミングでブログ書いてました(^^;
あの時来てくださった方が1名入団してくださり、仲間が増えて喜んでいるところ。
今日来てくださった方も楽しそうに歌っていると感想を言ってくださってました(*^.^*)
楽しいですよ〜♪
一緒に歌えたら嬉しいな〜

Alt S.K
posted by mei at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌