2019年09月15日

練習日誌_20190914

連休1日目、秋晴れは良いですがまだ少し暑いですね。

Sop:3 Alt:5 Ten:3 Bass:2
相変わらずAlt強し!!

次回特練に備えて沢山歌いました。

ひいらぎかざろう
We Wish You a Merry Christmas
White Christmas
O Holy Night
ジングルベル
Lasciate mi morire
Jo mi son giovinetta
Ecco mormorar l'onde

そこそこ歌えていますが、突っ込みどころは山ほど。
発音、リズム、テンポ、etc.
多くは指摘を受けて部分練習すると改善するんだから
なんとなくではなくて、今までの注意点を思い返しながら丁寧に歌っていきましょう(^_-)-☆

Alt M.K
posted by mei at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年09月07日

9月7日練習日誌

先生練習
@Es ist〜
AO Jesulein〜
BO Tannenbaum
CJerusalem
Dさくら

Aの終わりで参加しました。2週休んでの参加はいきなり扇風機前の場所で、目は乾くし、口にも風が直撃、楽譜が飛ぶ飛ぶ。これはご年配のコーラスなら風を吸い込んでむせちゃうんだろうなぁ〜と思いながら歌っていたため、まともなコメントはできなそうです(笑)

今日は1人欠席だけだったようで、やはり人数がそろうとボリュームもあるし安定感はある気がします。なにより安心して歌えます。男声が充実しているといいなぁ〜。
まだまだ子音や語尾が合わなかったりするので、丁寧に!でも響きは豊かに歌えるといいなと思いました。

Sop. T.N
posted by mei at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年09月01日

8/31練習日誌

8/31(土)中居公民館

・さくら さくら
・FINLANDIA
・Jerusalem

 第2の国歌とも言われる、それぞれの国で愛されている3曲。(日本の第2の国歌は検索してビックリ!?ですが…。)

 先週に引き続き、発音を合わせたり歌詞を確認する内容が中心の練習でした。ので、私がそれぞれの国の歌に感じる美しさについて書きます。

 さくら さくら(日本古謡)は、ドとレのぶつかる音や、ミラシの和音やユニゾンやらで、規則性があるような無いような音の連続。
 そんな音から浮かぶイメージは、桜の花びらが風に舞うとか、桜のピンクがところどころある山が霧に霞むとか。夢か幻か現実の景色か、あいまいな不確かな感覚が、淡くて美しい。

 FINLANDIA(フィンランド)は、ドミソやドファラなど、安定した和音のハーモニーから深い森を想像する。
 歌詞に出てくる夜明けは、抑圧されていた国からの独立する希望と、北国の朝のやわらかい光がさしこむ自然の両方の意味を感じる。
 森と湖の国フィンランドの夜明けが美しい。

 Jerusalem(イギリス)のメロディーは、ド→ミ→ソと分散和音にして上り頂点を歌ってなだらかに下るものが多い。イギリスの丘や広い草原の起伏をイメージする。
 と同時にフレーズを重ねるごとに決意が増し、民族の団結が進んでいくような感じがする。

 心の戦いは決して止まず…。エルサレムを再建するまでは!(←歌詞から)
 伝統の王国イギリス国民の自分たちの手で勝ち取る!との熱い思いはまっすぐで美しい。

※あくまで個人の感想です
※ドレミも説明のためにざっくり書いたもので、実際の音とは異なる場合があります。

 合唱団のみなさんとハーモニーをつくって、練習・勉強をしていくって、やっぱり楽しい(^_^)
Sop M.M
posted by mei at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年08月25日

♯8/24練習日誌♯

毎日うだるような暑い夏(´Д`|||)の終わりが見えてきて、少しずつだけど秋が感じられる日が増えてきましたね(*´∀`)♪
まだ油断は禁物ですが!

さて、24日は自主練でした。
曲目は
♪Es ist Roess entsprungen
♪O Jesulein suss! o Jesulein mild!
♪O Tannenbaum
(ドイツ語)
♪さくら さくら
(日本語)
♪Jerusalem
(英語)

*ドイツ語は、子音を前に出し、語尾は落とさないよう保って!
「R」は巻いて「L」は巻かずに発音!語尾の処理は丁寧に!
歌っているうちに、酸欠ぎみになりフレーズの終わりが残念なことに(-_-;)
歌っていて力んでしまい、他のパートを聞くことができずヘロヘロになった中でAltと合わせても合うわけもなく、心が折れそうに…。

みんなが表現の仕方、言葉の抑揚を分かりやすく伝えてくれて何度かハーモニーを感じられる回数が増えてきました。

♪O Tannenbaumは、これまた「♪(八分音符)」の中に何でこんなにたくさんの言葉をいれなきゃいけないの!っくらいあって、子音の入れ方、言葉の飲み込みの注意、等々ちょっと意識するだけで伝わることが実感しました。

*日本語は、ドイツ語の曲を歌ってきてちょっと気を抜いたら、
さぁ、大変!!(゜ロ゜ノ)ノ
言葉が外国語の張りの日本語に!

 「すぅわぁ〜、くぅ〜、るぁ〜♪」

こんな感じになってたみたい。
言葉を意識しなくては!

*英語は、ドイツ語が入り交じってしまい何をしゃべっているのか伝わらなかった(-_-;)

娘が、高校で合唱部に入り毎日体幹を鍛えているらしい。懐かしいなぁと思ったけど、最近忘れかけてた昔の自分を見てるみたい。
今さらですが、どの曲も支えがとっても必要。体幹を鍛えておかないと歌いこなせないと痛恨しました(ToT)
来週は、今回改善できたところを少しでも活かせて練習に参加したいなぁ(*´∀`)♪

#出席人数#
S4、A4、T1、B2
(sop.M.O)
posted by mei at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年08月19日

練習日誌 2019/08/18

8月18日の練習は先生練習でした。

クリスマスコンサートに向けての数曲を、先生に指導していただきました。

まず先週練習したドイツ語の3曲ですが、僕は前半来られなかったので指導を受けられませんでした。無念。
僕自身ドイツ語の語感が好きなので、どう仕上がるのか楽しみな曲だったりします。

その後阿里山之歌を少しだけやりました。
が、先生の判断で一旦お蔵入りに…。ハーモニーはとても綺麗で好きなのですが、やはり中国語は難しいです。

最後にさくら さくらを練習しました。この曲は各パートだけが動いている箇所が何箇所かあり、強弱もかなり細かく指定してあるので表現が中々難しい…。冗長にならないよう、綺麗に仕上げていきたい曲です。

課題が残るところではありますが、クリスマスコンサートに向けてまた一つ有意義な練習が出来たのではないかと思います。

Bar T.K.
posted by mei at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年08月11日

練習の

昨日はソプラノ1名アルト4名テノール2名バス3名の計10名で自主練習でした。

曲はEs ist ein Roess entsprungenと
O Jesulein süss! o Jesulein mild!と
O Tannenbaumの3曲を

細かくフレーズごとに、又パートごとに練習、ドイツ語の発音は難しい、(私だけかな?)

er エァr アに近いエとか、r 巻く、g 鼻濁音、n を上げる右矢印2、w 摩擦音(下唇を少し噛む)、m 破裂しない、Ö oの口でe、ü uの口でi、エトセトラ

最後に(台湾民歌)阿里山之歌-ĀLĪ SHĀN ZHĪ GE の音取りなど沢山さらって収穫は大きかった。来週は先生練習なのでさらに良いハーモニーが作れると思います。hy

Android 版 Outlook の入手
posted by mei at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年08月04日

練習日誌2019/08/03

久々のブログ更新です♪
地元、高崎祭りだったので、遠くに花火を眺めながらの練習。
一番眺めの良いポジションはソプラノかな!

さて、今週も先生練習♪暑い中お疲れ様です!
練習曲は「Ave Maria」5曲。
・Busto
・Sarasola
・Andreo
・Victoria
・Arcadelt

7月の2日間の榛名湖合宿、マッテア教会での練習と、このところ歌い続けてきているので、ハーモニーもだいぶ合ってきたのではないかと思います。
息づかい、テンポなど、合わせようと意識することが大切なのですね。
先生からご指摘いただいたところは各自しっかり練習しておきましょうね。
私個人的に、どうしても音取りが難しい箇所があったのですが、他のパートのハーモニーに合わせることで解決できました。ホッ♪


言葉は全て同じなのに、拍子、長短調などによって、曲のイメージは変わってきますので、この5人の作曲家の違いを上手く表現できたら良いなと思います。

暑い日がまだまだ続きます。
美味しい物沢山食べて、しっかり休養して、暑さに負けないように頑張りましょうメロディ

A.tako
posted by mei at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年07月15日

合宿2日目

件名: 練習日誌 19/07/7
内容:合宿2日目

合宿2日目の午前中は、クリスマスコンサートに予定している曲を一通り練習しました

以前のコンサートに乗せている曲も、今度のコンサートに乗せる曲も、改めて詳細を確認しながら練習


徐々に姿が見えてきたかもしれません
底上げできるように、合宿の後の練習も頑張っていきましょう

午後は参加できるメンバーで恒例のバーベキュー
お肉や野菜を頬張りながら、榛名湖畔に歌声を響かせました

Tenor:Y.K
posted by mei at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

今週の練習

土曜日と、本日12月15日のクリスマスコンサートを行う前橋マッテオ教会での練習

まずは、クリスマスソング
ひいらぎから始まり、大堀ナイト、仁グルベルと夏もまだなのにクリスマス️

続いては、アベマリアの一群

歌詞は同じなのに、アベマリアのなんと多種類なことには信仰心を感じる
私にまり子という従姉妹がいて、安部さんと結婚にこにこ️めでたくアベマリコとなった方がおるが、、、ま、関係ないが

最後はみんなのやりたい曲たち

マドリガルあり、エルサレムあり、さくらあり、コンセプトがバラバラな一群

エルサレムはわしの希望でやってもらってるが、ベースがなんせ難しい。しかも最低音D️少し後悔

さくらは、クリスマスでも夏でもなく、歌舞伎の摺り足のように歌う指示。なんだかなー

な1日も終わり、高速渋滞の中家路に。

ベース620
posted by mei at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌

2019年07月10日

2019.7.6夏合宿初日午後の練習と夕食後の練習

今年の夏合宿会場は榛名湖畔の“ゆうすげ”で、201976日〜712日の練習を行いました。

 

2019.7.6合宿初日午後の練習(13001700

 

前半の2時間は“ヨミソン、エッコ、エルサレム、フィンランディア、さくら”、後半の2時間は“AVEMARIAシリーズ”を練習しました。

テノールは、朝からずっと1人で歌い続けてストレスが溜まっていたところへ、3時にテナーが1人合流し、その後は2人で何とか歌い切りました。

 

夕食後の練習(19:0020:30

メンバーの半分ほどが下山し、宿泊組9名が練習会場に集まりました。

メンバーの組み合わせ変えながら、少人数で歌うのを聴いたり、聴いてもらって批評を受けたり、その後修正したハーモニーの美しさに感動したりと、少人数で“ハモる”楽しさと聴くことの大切さを改めて感じました。ちなみに歌ったのは、ブスト、O Holy Night、フィンランディアでした。

 

Ten T.K.

posted by mei at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日誌